​8月31日 (火) 17:00まで登録を締め切りました。

1.発表条件
  発表者 (共同発表者を含む) は一般社団法人日本育療学会の会員に限ります。会員でない方は一般社団法人日本育療学会HP入会専用ページより入会手続きをおこなったうえで、演題登録をおこなってください。発表される方は必ず事前登録をしていただく必要があります。
 
2.登録締切
  演題登録の締切は2021年8月31日(火)17:00までです。
 
3.発表形式
  発表形式は口頭発表のみとなります。
   対面会場から発表の場合は、スクリーンに発表スライドを投影して発表します。発表時の様子を撮影し、オンライン会場の皆さんに配信いたします。オンライン会場から発表の場合は、Zoomの画面共有機能を使って発表します。対面会場の皆さんにはZoomの画面をスクリーンに投影いたします。
  発表時間は演題数が確定次第、学術集会HPよりお知らせします。筆頭演者は1人1演題とします。同じテーマでの発表を2つ以上に分割することはご遠慮ください。なお、発表申込多数の場合、早期に募集を締め切ることがあります。
 
 <口頭発表>
  1)発表時間の目安
    発表12分 質疑3分 (時間厳守、登録演題数により変更する可能性があります)
  2)発表形式
    下記の要領の通り、パソコンによる発表の準備をお願いします。
    第25回学術集会では、PowerPointによるスライド提示による口頭発表のみとします。
  3)発表データ作成上のご注意
    ご発表のデータを作成される際に、下記の点ご注意下さい。 
    本学術集会における学術講演・研究発表は公衆送信に該当するため、これまで以上に発表内容を精選するとともに、著作権や研究倫理の順守が求められます。そのため、これまで実行委員会が行ってきた抄録原稿の研究倫理やフォーマットのチェックに加えて、発表スライドの事前チェックを行います。発表スライドの完成版を事前に提出していただきます。著作権や研究倫理の遵守の観点から必要に応じて修正を求めますので、ご対応ください。なお、受理されないまま当日を迎えた場合は、公衆送信権を侵害する発表と見なし、発表を認めることができないことを予めご了承ください。
    特に気をつけていただきたいことは、インターネット上でダウンロードした画像の使用(使用許可があるものを除く)が著作権の侵害に当たらないか、発表内容や写真が個人や団体を特定する情報の保護に努めているか、プライバシーの侵害に当たらないかといった研究倫理の遵守がなされているかをチェックする予定です。

 

4.演題登録の流れ

  以下の手順に従って演題登録をおこなってください。なお、演題登録者は合わせて事前参加登録をしていただきます。共同発表者は個別に参加案内のページから事前参加登録をおこなってください。

1)「参加案内」ページから、事前参加登録をお済ませください。

2)事前参加登録後、下記の演題登録を行ってください。

3)抄録のフォーマット(word形式)を学術集会HPからダウンロードし、原稿を作成してください。

  原稿はA4判1ページにおさめてください。

4)抄録のWordデータを学術集会事務局(ikuryo2021@gmail.com)お送りください。

  抄録原稿締切は9月5日 (日)17:00(厳守)です。件名は「抄録の投稿」、ファイル名は「(お名前_おなまえ(かな).docx)」でお願いします。

5)研究倫理上の問題等の修正を依頼する場合がございます。ご対応ください。抄録の規定を守って作成していただきますようお願いします。

6)発表スライドデータを10月1日(金)17:00 まで (厳守)に学術集会事務局へお送りください。

7)研究倫理や著作権に関する修正を依頼する場合がございます。ご対応ください。

5.演者受付

  対面会場の演者の方は、会場に設置したパソコンにデータを移します。発表の1時間前までに受付にお越しください。ご自身のパソコンでの発表を希望する場合は、10月1日までにお申し出ください。

   オンライン会場の演者の方は、当日、ご自身の発表順が来るまで特段行っていただくことはございません。各口頭発表セッション開始の10分前にはお越しください。

6.発表賞について
  本学術集会では、「優秀学会発表賞」と「若手研究者学会発表奨励賞」を設けています。それぞれの賞の選考基準は下記のとおりです。皆さまの演題登録をお待ちしております。

​8月31日 (火) 17:00まで登録を締め切りました。